大人の身長が伸びない、伸ばせない原因

身長に関しては大人になってからも、伸ばしたいと考えている方はいるようです。
現にお悩み関係のサイトを見てみると、伸ばす為に何か出来ることはないのかと投稿されている物もありました。
理由は様々でしょうし、人それぞれコンプレックスとかもあるのですから、身長に関しても抱いている方がいても不思議ではありません。

 

このサイトでは子供の身長に関するコンテンツをご紹介していますが、身長と言う部分では同じなので今回は大人の身長に関して書いておきます。

 

個人差はありますが、大学生以上になりますと身長の伸びは落ちてきますよね。
恐らく働く世代であれば、毎年行う健康診断でも身長だけは全く伸びていない、変化がほぼ無いのが分かると思います。

 

それからも推測が出来ると思いますが、大人の身長は伸びないというか伸ばせる可能性はほぼ皆無です。

 

理由に関してですが、「身長が伸びる仕組みを知っておく!」で詳細は書いていますけれども、骨が成長出来る状態じゃなくなるからです。
子供の頃は成長出来る状態なのですが、大人になると骨の成長が止まるんです。

 

構造からして厳しい状態なので、大人の場合は仮に身長を伸ばすのに大事な運動とか頑張ったり色々食べてもほぼ伸びないです。
こればっかりは構造の問題と言うか、手が出しようが無い事なのでどうしようもないですよね。

 

身長を伸ばせる可能性があるのは、骨が成長出来る状態である子供の頃だけです。
それも年々減っていきますから、伸ばせる可能性があるのも子供の頃と言っても短い間、成長期の数年程度です。

 

後から悔やんでも、伸ばす為に出来ることはあったとしても大人になったら取り戻せません。
遺伝で身長が決まるわけではありませんし、それ以外にも出来ることはあります。

 

もし本当に身長を伸ばしたいと考えていて、出来る事をしたいと考えているなら、子供の頃に頑張っていきましょう。